[PR] 不動産 本が好き | Mistletoe

Mistletoe

ワタシラシイ マイニチ
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

アリスの不思議なお店

アリスの不思議なお店
アリスの不思議なお店
フレデリック クレマン

ずいぶんと前に出会ってクリスマスに紹介しようと思っていたのに忘れてしまった絵本”アリスの不思議なお店”
お誕生日には何が欲しい? 古今東西のお伽噺から抜け出してきた、世にも不思議なる”夢のカタログ”
著者フレデリック・クレマンが娘のために作った本
1頁1頁がアートです
カタログの中身も「つぶつぶカエルの大腿骨と魔法の杖のかけら」とか「シバの女王のまつげ」とか「星の王子さまの影」とか「わにの王様の流した涙のリキュール」とか・・・
想像してみてください♪




本が好き | permalink | comments(2) | -

私のお裁縫箱から小さなクロスステッチ

私のお裁縫箱から小さなクロスステッチ
私のお裁縫箱から小さなクロスステッチ
和家 美紀

帰宅をしたら、楽しみにしていたこの本が届いていました。
以前から拝見させていただいていた、和家さんのHPで本を出版されることを知り注文していたのです。
私はお針箱が大好きで”私のお裁縫箱から・・”というのもとても惹かれました
布選びやワンポイントの刺しゅうでご自分の世界をつくっれる和家さんの本
私のスキのつぼを押さえすぎです!
そうそう、和家さんからの小さなおまけもとてもかわいかったんです♪

本が好き | permalink | comments(0) | -

ゆずりはの詩

ゆずりはの詩
ゆずりはの詩
田中 陽子

「ゆずりは」は十和田湖畔にあるクラフトのお店です
以前何度か私も伺って、気の遠くなるようないとしいモノがたくさんおいてあり、時間を忘れて見せていただきました。
この本は、そんなものを作られる方々が紹介されていますが、物を作り出す方々の、けしておごらない、ひたむきな暮らしも見えてきます。
そんな方たちの言葉も心に響いてきます。
著者の田中陽子さんはモノでなくそんな目に見えない作り手の方々の気持ちや生き方を探して「ゆずりは」に並べているのだな〜。
だからあんなに心惹かれるのだな〜と思いました。
写真も美しく、田中さんの文章も丁寧で心にしみます。
本が好き | permalink | comments(0) | -

旅 という名の女性誌



明日発売
楽しみ!
本が好き | permalink | comments(4) | -

Land Land Land―旅するAtoZ

とても好きなのに、持っていなかったこの本が文庫本になりました
ポラロイド特有の青味がかった、ノスタルジックな世界はとても魅力的です。
本が好き | permalink | comments(2) | -

yom yom



なるべく雑誌の類は買わないように心がけていますが、可愛い表紙につられて、そして持ちやすい大きさと軽さ。
ついつい町へ出かけた帰りに、電車で読もうと手にとってしまった、機関誌yom yom
エッセーあり小説ありで、多分自分では手に取らないような、読み物まで読めてとても楽しめました。
そのyom yomの最新号が明日発売。
次号は、白い表紙にYondaパンダ
石井 桃子さんのインタビュー記事に興味があります。



yomyomは新潮社のこちらのサイトで→
本が好き | permalink | comments(0) | -

タティングレース―新しい世界

タティングレースを始める方へ・・
先日、お友達のところで見せていただいて、とてもわかりやすく書いてあったので、すぐに注文して取り寄せました。
前に一冊買ったものよりも、わかりやすく書かれています。
まず一冊本を・・と言う方にオススメしたいです。
本が好き | permalink | comments(2) | -

おしゃれのベーシック

おしゃれのベーシック
おしゃれのベーシック
光野 桃

今日、ぶらりと本屋さんへよってみたら、光野桃さんの新刊が出ていました。
多分彼女のエッセイはすべて持っています。
随分と久しぶりに光野さんの本を見かけたと思ったら、5年ぶり。
彼女の文章も好きだし、モノを見るまなざしもスキです。
写真も美しい一冊。
本が好き | permalink | comments(2) | -

ホームスイーツクチュリエ4



以前からとても素敵なキャンドルを作られるkanameさんのところからホームスイーツクチュリエ4の本を送っていただきました。
今回の本は、このkanameさんのお宅を舞台につくられたのだとか?
以前ずっとみていたお部屋のリホームや家具までも作り出してしまうkanameさんのアイデアにはいつも感心してしまいます。
なので、本になった彼女のお家と、様々な手作りをされる方々の作品にも興味津々で、中身も見ずに送っていただきました。

そして本と一緒に送られてきたモノたちがとても素敵で、感激!(↓の物)


こういうものを作り出される感性が素敵だな〜

まだこちらに越してくる前なので3.4年前でしょうか?
偶然、kanameさんのサイトを見つけて、お友達へのプレゼント用と自分にバラのキャンドルを送っていただきました。
本物のようにきれいで、繊細で美しくて火を灯すのがもったいないくらいでした。(つけたけど・・)
そのほかにも金の枝のキャンドルはまだ向こうの家にあるはず。

随分とご無沙汰をして今年の5月ごろには、小さなバラのキャンドルとちょっとプレゼントするのに素敵な、バスソルトとキャンドルのセットを買いました。
たまに缶入りキャンドルの蓋を開け、ちいさなバラの花を見て”あ〜可愛い!” ”いい香り♪”とにんまりするのでした。。

  
 小さなバラのキャンドル 蓋を開けるとうれしい
 タグやリボンなど隅々にまで素敵がちりばめられています


これはお友達のところへ行ってしまったフットバスソルトとキャンドルセット
本が好き | permalink | comments(2) | -

高田喜佐さんを偲んで

暮らしに生かす江戸の粋
暮らしに生かす江戸の粋
高田 喜佐

先日の新聞で高田喜佐さんが亡くなられた事を知った。
私はこの本しか読んでいないけれど、自分をしっかり持った大人の女性だった。
あちこちで見かけるコラムはとても楽しく、物事の視点や捕らえ方がとてもスキだった
お母様は詩人の高田敏江さん
二人の、親子関係・女同士の関係が素敵だった
なくなられたことがとても残念。
本が好き | permalink | comments(6) | -
[PR] RMT